ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

guide:nimapの楽器の選び方のメモ

NIMAPの楽器の選び方のメモ

100曲ぐらい変換してわかった楽器選びのコツ。

1. バイオリン系

“VOICE 48 弓弦楽器合奏音1”を使え。
これで足りない場合は、他を検討する。

もう少し音を小さくしたいなら、“VOICE 40 バイオリン(ボーリング)“。
低音を出したければ、”VOICE 41 ビオラ”、“VOICE 42 チェロ”。
勢いを出したければ、“VOICE 51 SynthStrings2”。

2. 高音のブラス系

“VOICE 61 金管楽器合奏”を使え。
これで足りない場合は、他を検討する。

もう少し低音を出したい場合は、“VOICE 57 トロンボーン”。
さらに低音から、“VOICE 58 チューバ”。
ラッパっぽいなら、“VOICE 56 トランペット”。

他の選択子としては、“VOICE 63 SynthBass2” もある。

3. オルガン系

“VOICE 20 リードオルガン”を使え。
これで足りない場合は、他を検討する。

VOICE 16 にもリードオルガンがあるが、これはJP版NIMAPのバグなので、使わない方がいい。
VOICE 20 が、正式なリードオルガンです。ENへの移植性を考えれば20の方のみを使うべき。

4. 優しい音色

“VOICE 52 合唱(ボイス・アー)“を使え。
これで足りない場合は、他を検討する。

少しだけ低音なら “VOICE 54 合成音声”。
もっと高音なら、 “VOICE 71 クラリネット”。

オルゴールぽいなら、”VOICE 10 オルゴール”。
木琴ぽいなら、“VOICE 13 シロフォン”。

それでもダメなら、“VOICE 1 アップライトピアノ” か、
エコーが入ってる “VOICE 4 電気・ピアノ4(Rhodes系)” 。

5. 高音のフルート系

これは難しい。
まずは、素直に “VOICE 73 フルート” を使え。
これでダメなら、“VOICE 71 クラリネット”がある。
もしくは、“VOICE 52 合唱(ボイス・アー)“も検討していい。

6. 勢いのある音

“VOICE 51 SynthStrings 2” を使え。
こいつは結構万能な楽器だ。

7. 8bitのピコピコ音

“VOICE 80 Lead1 短形派” を使え。
より低音なら、”VOICE 81 Lead2 鋸歯状波”。

この2つで、ファミコンの音は作れる。

8. ドラム

“VOICE 127”をまずは試す。
なんか違う場合は、“VOICE 123”。
なんか違う場合は、“VOICE 124”。
それでも違う場合は、こちらの記事参照。
ドラムについて

9. ベース

“VOICE 39 シンセ・ベース2” を使え。
これで足りない場合は、他を検討する。

ベースなどの低音を使う時は、ヘッドフォンで聞きながら調整すること。
安物のスピーカーだと低音が聞こえにくいから、調整に失敗するぞ。

10. ギター

NIMAPはギターが少ないので、調整は難しい。

この2つが定番。
“VOICE 29 電気ギター(オーバードライブ)”
“VOICE 30 電気ギター(ディストーション)”

少し音が小さくていいなら、“VOICE 24 生ギター(ナイロン)“がある。

勢いがほしいなら、”VOICE 51 SynthStrings 2”。
低音がほしいなら、“VOICE 57 トロンボーン”。
エレキな感じなら、“VOICE 65 アルトサックス”。
これらを使ってうまくお茶を濁せ。

他の低音の選択子としては、“VOICE 2 電気・グランドピアノ” もある。

11. ボーカル系

“VOICE 51 SynthStrings 2” を使え。
こいつは万能だ。

童謡とかの合唱なら、“VOICE 52 合唱(ボイス・アー)“でいいだろう。

12. 変種

太鼓の音を出したい場合、ドラムを使うが普通だが、
“VOICE 47 ティンパニー”を使うこともできる。

“VOICE 116 和太鼓”もあるが使っている人見たことないw

それ以外

とりあえず、”VOICE 0 グランドピアノ” に設定しろ。
その上で、どの方向に音をカスタマイズするかを考える。
もしかすると、その音は不要で消した方がいいかもしれん。

なお、NIMAPではピアノ系は音が小さいので、主旋律には合わない。
主旋律としてピアノの音を使いたい場合は、“VOICE 20 リードオルガン” か、“VOICE 51 SynthStrings 2” 等の楽器を使うべきだ。

寝起きの悪い楽器

GBAFEでは、一部の楽器のディフォルトの音が非常に小さいことがあります。
“VOICE 47 ティンパニー”は、ベロシティ100以下だと、まともに再生されません。
とても小さい音で、周りの音に埋もれてしまいます。
よりしっかり低音を鳴らしたい場合は、ベロシティ100以上にすることを推奨します。

どうように、“VOICE 46 オーケストラハープ”もディフォルトの音か小さい。

guide/nimapの楽器の選び方のメモ.txt · 最終更新: 2021/09/04 11:57 by 113.197.199.200